マイクアレイモジュール

iFLYTEK

マイクアレイモジュール

マイクアレイモジュール

クリアな音声で認識率の高い
音声認識システムを実現

 

iFLYTEK マイクアレイモジュールは、音声認識を利用した製品・サービスに対して最適な音声入力方式を提供します。
音声認識に最適化した高精度の雑音処理技術により、クリアな音声を入力可能とします。更に高度な音源特定技術により、特定方向の音声以外を減衰されることで強力な指向性を実現します。

製品の特長

音源定位

複数マイク(マイクアレイ)の空間フィルタリング特性を利用し、音源方向を推定、指向性の音波(ビーム)を形成します。それにより特定方向の音声のみをフォーカスすることが可能となります。

特定方向の音声のみ収音可能


6 マイクアレイの空間フィルタリングイメージ


遠距離収音

指向性の音波の形成により特定方向のみの音声を強化します。加えてノイズ除去技術を用いて 最大5メートル離れた場所の発話を収音可能です。


WakeUp 機能

あらかじめ登録しておいた特定のワードを発話することでスリープ状態のモジュールを呼び起こすことが可能です。
特定のワード(WakeUpWord)は最大5つまで登録可能で、現在、対応言語は英語/中国語です。

音声による起動が可能


音声認識に特化した音響処理

特定方向以外の音声を除去し、特定方向の音声のみを収音します。更には、エコーキャンセル技術により再生と同時に録音を行うシーンにおいて、再生音声をフィルタリングし、ハウリングなど音声認識のノイズとなる音声を除去することができます。

音声認識システムに最適


6 マイクアレイのノイズカット

ユースケース

スマートホームの実現

本製品の遠距離収音技術・音声コマンドによる起動を用いて、スマートホームを実現可能となります。

スマートスピーカーの実現

本製品の遠距離収音技術・指向性・エコーキャンセルを用いて容易にスマートスピーカーを実現可能となります。

ロボットへの音声入力

360度の効果的な全方向収音により、ロボットとユーザーがあらゆる方向から対話可能でありフレキシブルなコミュニケーションを実現可能となります。

仕様

製品外観

ボードサイズ: 68.3×48.26(mm)
端ピンからボード端までの距離: 3.1(mm)
ピン配列: 44個のピン配列

ハードウェアインタフェース

モジュール制御: I2Cインタフェース
デバック用: UARTインタフェース
WakeUp検出: WakeUp検出ピン
デジタル音声入力: I2Sインタフェース
アナログ音声入力: アナログ出力ピン
マイク入力ピン: 6つのマイク入力

電気特性 極限値

動作電圧: 最小 : 4.2 ~ 最大 : 5.5 (V)
ピン入力電圧範囲: 最小 : -0.3 ~ 最大 : 3.3 (V)
保存温度: 最小 : -25 ~ 最大 : 85 (℃)
使用時温度: 最小 : -10 ~ 最大 : 75 (℃)

FAQ

Q. どんな形での提供ですか?

①マイクアレイモジュール本体、②評価ボード、③マイクアレイの3点をご提供します。マイクアレイは4マイクアレイ、または6マイクアレイをご提供可能です。

Q. 評価ボードとは何ですか?

評価ボードは、外部UARTおよびI2C通信インターフェース、ライン出力およびI2Sオーディオ出力インターフェースが装備されているため、開発者はマイクアレイモジュールの性能をすばやく体験でき、プロジェクトの早期デバッグを行うことができます。

Q. 価格はいくらですか?

お手数ですが、本ページ下のフォームよりお問い合わせください。

Q. WakeUpUpWordのカスタムは可能でしょうか?

中国語・英語のWakeUpWordに関して最大5個まで登録可能です。

Q. デジタル音声出力(I2S)の音声出力フォーマットを教えてください。

サンプリングレート16kHz、ビット深度16bitのモノラル音声出力となります。

 

※本製品は法人様向けのご提供のみとなります。

 

Copyright 2020 iFLYTEK JAPAN AI SOLUTIONS