VOITER導入の手引き

こちらのページでは、VOITERをはじめてご購入されたお客様向けに、VOITERの初期設定の流れをご案内いたします。
電子マニュアルをご覧になる場合は、こちらからダウンロードすることができます。

Wi-Fiを接続する

電源を入れたら、まずはWi-Fiに接続しましょう。
ご家庭のWi-Fiやスマートフォンテザリングなどで接続すると簡単です。
(企業様のネットワークでは、セキュリティ設定によってはうまく接続できない場合があります)
詳しい流れは、VOITER wi-fi接続の流れ動画をご覧ください。

アカウントを登録する

Wi-Fiに接続したら、アカウントを登録しましょう。
VOITER アカウント登録の流れ動画を参考にしてください。
PCブラウザで、WEBアプリ「RECORDER STATION」からでも作成することができます。

※利用規約の同意フローが変更になりました。恐れ入りますが、以下の流れでご確認・同意をお願いいたします。
①アカウント新規作成の画面を開く
②「利用規約とプライバシーポリシーに同意します。」にチェックを入れる
③「登録画面に進む」を押す
④メールアドレスを入力し、「認証コード取得」を押す
⑤認証コード取得メールが届きます(認証確認ページのURLが記載)
⑥認証確認ページを開き、「利用規約」と「プライバシーポリシー」を確認する
⑦「同意」ボタンを押して認証コードを確認し、VOITERに入力する

クラウド容量を獲得する

VOITERからデータをクラウドに保存すると、WEBアプリ「RECORDER STATION」でファイルを管理できます。
VOITER1台につき一回のみ、クラウド容量を獲得することができますのでご注意ください。
こちらの動画の流れを参考にして、クラウド容量を獲得しましょう。
VOITER クラウド容量獲得の流れ動画

さっそく文字起こししてみましょう

ホーム画面が表示されたら、文字起こしを試してみましょう。
使う前に画面保護フィルムは剥がしてください。画面表面にもノイズキャンセリングマイクが搭載されています。
まずは左上の「会議」モードを押してみましょう。すぐに録音が始まります。リアルタイム文字起こしは動作していますか?
保存するときは右下の マークを押してください。
録音が終わると、自動的に音声ファイルがアップロードされ、より高精度な文字起こしテキストが保存されます。

文字起こしテキストを共有する

VOITERは3つの方法で文字起こしテキストを共有することができます。
・メール共有機能を使用してPCでデータをダウンロードする
・USBケーブルでPCに接続してデータをコピーする
・RECORDER STATION経由でデータをダウンロードする
文字起こしテキスト情報は「.txt」形式ですので、PCでお好きなソフトで編集していただくことができます。

ご不明な点はお問い合わせください

使い方がわからなかったり、よりよい録音のしかたなどのご相談は、お問い合わせページよりお気軽にご連絡くださいませ。

Copyright 2021 iFLYTEK JAPAN AI SOLUTIONS